April 7, 2012

新潟あれこれ

そんな訳で新潟の行程。

今まで数回新潟市街に行って、この辺はサッカーを見に行ったとしてもあんまり見所がない、と思ってましたが…。今回市街地を回ってやっぱりその通りだと思いました。でも、やっぱり地方都市らしいカラー…新潟色みたいなのはありまして、そういう雰囲気が楽しめればそれだけで十分興味深く感じた次第であります。特に夜の古町周辺はなかなか猥雑でございました。


という訳で…AM6:15、中央道国立IC付近からの富士山。


 


AM7:58、赤城高原SA。
軽く腹が嘶いたためSAD。早朝アメリカンドッグ。
久しぶりに食べたけどこんな美味い食いもんだったかな。
この頃は滅茶苦茶天気が良かったが…。


関越トンネルを抜けると…。


そこは雪国だった。

まあ群馬県側から結構降ってたんですけども。
演出上のなんちゃらというヤツです。


AM9:25、越後川口SA。
雪降りすぎ。


からの、こんにゃく。


平野部に行くにつれて、天気は戻っていきました。
かなり遠くの時点からビッグスワンが見えてちょっとワクワク。


新潟万代エリア。伊勢丹なんかがあったり、高級ブランドショップが並んでいたり、なかなかオシャレなエリア。この黄色いビルは万代シテイバスセンター。

何故ここに来たのかというと…。

こちらのお店に来るため。みかづき万代店。新潟B級グルメ「イタリアン」発祥のお店。スタジアムの近くの大手ショッピングセンターにもフードコートタイプのお店があるけれど、それじゃあ雰囲気が面白くないだろうという事で単独店舗に来た訳で。


ノーマルなイタリアンとホワイトイタリアン。
セットにするとポテトとドリンク付き。ノーマルはセットで500円。安い。
見てくれからもB級グルメ臭がプンプンする。

どっちも味わいのある味で美味しゅうございました。横の席はアルビ好きのおばさま達で、まあどっちのチームも微妙な感じですねアハハウフフなんて会話をしながら食べました。お店はひっきりなしに老若男女が来店して、店員さんも若くてかわいらしいし活気のあるお店でした。雰囲気を含め、ある意味奇跡に近い名物店&メニューだと思います。


そして、もう一つの新潟名物「タレカツ丼」を買うために古町へ。
とんかつ太郎さんのタレカツ丼を弁当で購入。


新潟駅と古町エリアを結ぶ有名な萬代橋は国重要文化財。


そして、20分ほどの距離で着くビッグスワンへ向かいました。
以前来た時は工事中だったハードオフエコスタジアム新潟。


この風景は2002年のワールドカップからさほど変わっていない。


スタジアム内でタレカツ丼を頂く。
ムムッ。予想以上の美味さ。ソースじゃなく甘辛いタレがかかってるのね。
タレのかかったご飯だけを食べると鰻のタレがかかったご飯を連想させる味。
なるほど、美味い。


******
雪混じりの天候下、試合観戦。
******


試合終了後は、日本海側の海の幸という事で地元の回転寿司のお店へ。
佐渡に本店があるという「弁慶」というお店。


のどぐろ。


ふなべた。


ちょっと癖のある酢飯だったような気がするが、独特で美味しかった。
ふなべたは鰈の一種で、新潟ならではのネタらしい。
板前さんに聞いた情報は忘れないようにEVERNOTEで即メモってみる。
ちょっと最新クラウドを使ってみたくなったお年頃。


で、おにぎりのお店に行くという事で、夜の古町へ。これがなかなかの(夜の)歓楽街でびっくり。まあこういう歓楽街という事で、やはり昔はかなりの遊郭だったようだ。京都大阪江戸に次ぐ規模の遊郭(Wikipediaより)って凄いけど、それを偲ばせる夜の繁華街っぷり。古い料亭も多いようだ。


同伴アベックだらけのふるまちモール。


ふるまちモールの通り沿いにある「おにぎり 越後屋」というお店。カウンターのおにぎり屋さんで、お寿司を食べてなかったら是非ここで食べてみたかったと思わせる感じ。今はお腹いっぱいなのでお持ち帰りにしました。


帰りの関越ごえもなかなかの雪中行軍。


1時過ぎに帰宅、小腹がすいてたのでおにぎりを食べる。あさり佃煮と鶏そぼろ。
鶏そぼろは以外にもカレー風味。美味しかった。


おわり。

[ Diary, Food, Travel ] April 7, 2012 11:59 PM | Edit |

このエントリーへのコメントはまだありません。



このエントリーへのトラックバックはまだありません。